はじめての派遣社員 おすすめ派遣会社、派遣OLコラム等

新検定、国際オフィスワーク検定って?

はじめての派遣社員サイトマップ 派遣・転職・アルバイトニュース 派遣社員Q&A おすすめ派遣会社一覧 派遣会社の特徴 紹介予定派遣とは 派遣OLブログ
はじめての派遣社員資格取得でスキルアップ > 新検定、国際オフィスワーク検定って?

新検定、国際オフィスワーク検定って?

英語と実務能力をダブルで証明する検定 国際オフィスワーク検定 第1回開催!!

英語能力と実務能力を測れる新検定のご紹介です♪

国際オフィスワーク検定って?いま、人気の英語検定といえば、「TOEIC」と「英検(実用英語技能検定)」ですね。
企業もTOIEC(R)のスコアを評価基準にするなど、ビジネスシーンでも「活かせる資格」のイメージが定着してきました。

一方、日常のビジネス表現やビジネス文書作成など、「実務に使える」英語力の証明には必ずしもならないという指摘があるのも事実。
そこで「国際オフィスワーク検定」が新登場ですよ。第1回試験は6月28日。


国際オフィスワーク検定とは

ある程度英語はわかるけれど、国際化するオフィス環境で、自分はどれだけ働けるのだろうか?
 「外資系企業で働きたい」「日本企業の英文事務職に就きたい」「グローバル企業で国際秘書になりたい」――英語力を生かして活躍したいと考えている方々にとって、TOEIC®TESTのような純粋な「英語力」ではなく、英語を使った国際的な「仕事力」を判定する新しい資格試験――「国際オフィスワーク検定」が誕生します。


国際オフィスワーク検定の狙い

「国際的に活躍できる人材」=「英語のできる人」という概念から卒業し、国内外のオフィスワークに必要な知識、常識を兼ね備え、職場で必要な日本語と英語でのコミュニケーションが図れる人材を育成するために作られた検定試験です。
この検定は「言語力」「ビジネスマナー力」「コミュニケーション力」「事務能力」「ビジネス文書作成能力」「一般ビジネス常識力」の6つの能力を測定します。国際化するオフィスでの自身の実務能力を把握して、今後のキャリアアップに役立てることが出来ます。

+++

はじまったばかりの資格ですが、英語が得意な人は、受けてみるといいかも^^
公式テキストはコチラです↓↓

国際ビジネスプロフェッショナル―グローバルビジネスの「一般常識」を学ぶ
国際ビジネスプロフェッショナル―グローバルビジネスの「一般常識」を学ぶアリスインスティテュート

おすすめ平均
stars意外に知らないことがあります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

国際オフィスワーク検定の対策セミナーもあるので、確認してみてください^^
日経新聞主催 試験対策セミナー
英語の資格 TOEICに挑戦!
資格の学校、通信教育一覧


「新検定、国際オフィスワーク検定って?」の記事に関するコメントを投稿!

記事に対する疑問、口コミ&体験コメントの投稿をお待ちしております♪
コメントは管理人の簡単なチェックの後、公開されますのでしばらくお待ち下さい。
※新しいコメントが1番上に表示されます